アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった

アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった

 

アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった

作者:Iriart / 戸田比佐也 / もえまん

無料あらすじ

バイト先の店長の奥さんが亡くなり、同情した千歳は毎日店長の様子を見に自宅へいくことに…。

 

店長からナニを握ってくれと頼まれ…。同情から強く断れず、握ったのだがーー。

 

店長のナニは彼氏の物より大きくカリ高で…発情してしまった店長を前に手だけで終わるはずがなく…

 

ここまでのお話が、BookLive!コミックで無料で読めるお試し版となっております。

ここから先は、お金を払って有料版を購入した方だけが読める内容になります。ネタバレ含めあらすじ紹介していきます。

 

ネタバレを読まずに本編へ進みたい方はこちらからBookLive!コミック公式サイトへ行くことができます♡

”アイツが買った” または ”俺のよりデカかった”と検索してねッ(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*

アイツが買った ゴムのサイズは 俺のより デカかった あらすじ1話

第1話:店長のおち●ちん…形も大きさもスゴい…

18歳のちとせには、2歳年上の彼氏がいた。彼氏とはエッチしまくりラブラブの仲良し。

 

ある日、バイト先の店長の奥さんが亡くなった。
その事をきっかけに、彼女は毎日店長を気にかけ自宅にお邪魔することに…。

 

すると、突然店長から…
『泊まってくれないか?』と土下座をされてしまう。

 

押しに負けてしまい、店長宅へ泊まることになった彼女…

 

夜中にトイレに行き、戻ってくると店長が下半身を露出していた?!

 

よく見ると、彼氏のチ●コよりも明らかにデカく長い。それにカリ高だった…。

 

巨根を目の前に彼女は、好奇心が湧いてムラムラしてしまい…『これ、挿れたら気持ちいかな?!』

 

 

ここまでが1話のお話でしたヾ(*´∀`*)ノ

バイト先の店長50代だそうですが、見た目はもぉ少し老けて見えるので、とてもじゃないけどチ●コがビンビンに勃起するようには思えない。

 

だけど、ガッチガッチにズン!!っと硬く立ってますwwwカリの所も出っ張りが見事(〃艸〃)♡

 

彼氏持ちのちとせは、彼とのラブラブセックスはあるものの一度もイッタ事がないのだとか…。店長のカリ高巨根を前に、ムラムラしてしまい挿れたら気持ちいのかな??いや、いや、そんな事ダメだよ〜と心の中で葛藤します。

 

心の中で葛藤しているちとせ。押しにも弱い彼女は、今後店長とどのような展開になっていくのか楽しみです。

 

どぉだったでしょうか??漫画で続きが読みたい方、またはお試しで読んでみたい方。こちらから公式サイトBookLive!コミックへ行くことができます。

ポチッとしてくださいなッ♡

”アイツが買った” または ”俺のよりデカかった”と検索してねッ(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*