「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。

「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。

 

「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。

作者:リリックボックス

無料あらすじ

財布を無くした少女。電車賃を工面しようと、駅前で500円を落とした中年男性に声を掛け、500円を貰う代わりにパンツを見せることにーー。だが、その中年男性にラブホへ連れていかれ…。5万円ほど渡されてしまう。

10分500円なら16時間以上頑張らなくては…。先払いで受け取った分、頑張ってもらうからね?

ここまでのお話が、BookLive!コミックで無料で読めるお試し版となっております。

ここから先は、お金を払って有料版を購入した方だけが読める内容になります。ネタバレ含めあらすじ紹介していきます。

 

ネタバレを読まずに本編へ進みたい方はこちらからBookLive!コミック公式サイトへ行くことができます♡

”援交少女に5万円積んでみた”と検索してねッ(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*

「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。

 

バイト帰り、小雨の降る中、急いで駅に向かい歩いていると転んでしまいカバンの中身を全て排水口に落としてしまった少女…。

 

お財布や携帯までも落としてしまい、一銭もなく家族にも連絡ができない。彼女は駅前で途方にくれていたーー。

 

すると、そこへ…
500円玉がコロコロと転がってきた。
これで家族に連絡ができる!!と思って喜んだのも束の間…。

 

1人の中年男性が声を掛けてきた。
その男性に500円を返そうとするが…

 

中年男性の視線が彼女の下半身に!!
そこで、彼女は閃きます。

 

『おじさん、パンツ見たいのかも?!見せるって言ったらこの500円貰えるかもしれない…』

 

そこで、パンツを見せる代わりに500円貰えないかと交渉すると…。中年オヤジは、少女をホテルへと連れて行き5万円を渡すことにーー。

 

真面目な性格の彼女は、5万円も貰ったのだから100倍すごいことをしなければ…!!

 

下半身を舐められ、フェラ、アナル、中出し、失禁、お掃除フェラなど、中年男性のうまい口車に乗せられて、援助交際をすることに…。

 

ここまでが1話のお話でしたヾ(*´∀`*)ノ

 

自宅に帰るため、電車賃を稼ぎたかっただけの彼女。パンツくらいなら私にだって簡単。なんて甘く考えていた彼女。だが、エロオヤジがパンツだけで満足するはずがなく…。

 

真面目な性格故に、中年オヤジの要求に答えなければ…と頑張る彼女は健気で可愛かったです。

 

どぉだったでしょうか??漫画で続きが読みたい方、またはお試しで読んでみたい方。こちらから公式サイトBookLive!コミックへ行くことができます。

ポチッとしてくださいなッ♡

”援交少女に5万円積んでみた”と検索してねッ(σ⁎˃ᴗ˂⁎)σண♡*