【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた 1話 女上司に逆お持ち帰りされた?!


今度の主役はババア???

「ババアでは抜けないな」

と思っているそこのアナタ!

心配しなくて大丈夫。

ちゃんと何度も抜けます。

だって、あの「チンジャオ娘先生」の作品ですから。

 

!!最新作!!
チンジャオ娘×すぺしゃるじー

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

それはどこかで聞いたことがあるような失敗談。


いやちょっとしたホラー。

まさかそんな事態が自分の身に起こるだなんて


――沢村秋子、34歳。美人で巨乳だけれど、気が強く男を寄せ付けない性格が災いして未婚。

社内では「行き遅れBBA」と陰口を叩かれている。


その部下である青年もまた10歳年上の女上司を苦手に感じていたのだけれど

偶然、ふたりきりで酒を飲むことになったとある夜。

女上司の意外な可愛い一面と、ガードの緩さを目の当たりにして若い性欲が大暴走。

酔った勢いで強引に唇を奪いベッドイン。

お堅いスーツをひん剥けば、その下にあったのは絶妙な肉付き加減の半熟とろとろボディ。

ずっと他の男の手つかずだった処女穴は、挿れた瞬間発射しそうになるほどの超絶名器。

孕ませたら人生終了だと分かっているのに、気づけば生ハメ膣内出しをキメていた。

それからというものふたりはセフレのような関係になって

はたしてハメたのかハメられたのか。

行き遅れ女上司との生セックスにハマってしまった若い男の将来はいかに。

BookLive内より引用ー

チンジャオ娘【エロ漫画】

会社の行き遅れBBA孕ませた


 ▲▲▲会員登録不要▲▲▲

無料で試し読みできます

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
(あらすじ)

第一話 行き遅れ女上司に
お持ち帰り!?された夜

 

会社に入り2年目の田中は女主任、沢村秋子にダメだしされる日々。

「2年目でしょ??いつまで新卒気分でいるつもり?」

田中は怒られることが多く沢村主任の事を嫌っていた。

他の同僚からもきつい性格のため

「あの性格だから行き遅れた」


と陰口を叩かれていた。

そんなある日

職場の送別会へ行った帰りに

田中は沢村主任とバッタリ駅で会い二人で二次会へ行くこととなった。

嫌いなはずなのに行くんかいww
まぁ、一応上司だし断りにくいか…

2軒、3軒とはしごし…

カウンターで飲んでいると田中が持っていたグラスの酒が沢村主任にかかってしまった。

酒で濡れた白いブラウスからは綺麗な巨乳が透けて見える。

本当に透け具合がリアルでいやらしいww

そこからの二人は妙な雰囲気になっていく。

タクシーに乗り込み、酔った田中に

「うちで休んで行く?」

と自宅へと誘う沢村主任…

誘ってどーする気だー!
相手は君より10歳も若いピチピチ青年だぞ!!ww

田中は我慢できるのか…

それとも…

 

【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた
1話を読んでみたい方は


こちらの
▲公式サイトからどうぞ▲

 

 

 

ー白いブラウスから透けて見える巨乳ー

このチラッ見せのところがまたムラっとさせるブラックのブラジャーとはなんともセクシー

ー無理やりディープなキスシーンー

ディープキスをまじかで見ているようなリアル感がそそりますww

 

ー自宅へ誘う時の主任の表情ー

「そんなに酔ってるなら、うちで休む?」とピンクの潤った唇に少し赤くなった顔で田中を自宅へ誘う際の表情がなんともエロチック。

 

ババアのエロエロポイントを
もっと
見たい方は


こちらから無料で試し読みできます